レッスン・講習会
イベント情報
リアルフィットネス
フィットネス入門
K3メイト
オリジナルエクササイズ
人材紹介
流行・発信
会社紹介
ネットショップ
ご注文の前に
買物カゴの使い方
健康向上企画オリジナルCD
フィットネストビナワ
エクササイズボール
ハンドエクササイザー
フレックスバー
盆パラビクス
フィットネス関連書籍・他
お問い合わせ

フィットネストビナワ

その名の通り、なわとびとして使用できるほか、チューブトレーニングやバランスエクササイズなど、アイデア次第で様々に応用できるギアです。グリップは手首に負担がかからない工夫が施され、そこについているフックを利用することで、トレーニングの際の支点を変えることができます。また、ゴムチューブは弾力性に富んだセラ・チューブ(アメリカで開発された医療リハビリ用の高品質天然ゴム)を使用しています。なわとびの際、身体に当たっても痛くありません。
チューブの直径がレッド(8mm)、グリーン(8.5mm)、ブルー(9mm)の順に大きくなり強度も高くなっています。
 
フィットネストビナワを使ったエクササイズの例を下に掲載しましたのでご覧ください。
 

フィットネストビナワ(レッド)
  長さ 3m、直径 8mm、強度 軽
ジュニア・シェイプアップ・シニア向き
  単価 3,024円(税込)
数量 個 

フィットネストビナワ(グリーン)
  長さ 3m、直径 8.5mm、強度 中
一般・健康維持増進向き
  単価 3,240円(税込)
数量 個 

フィットネストビナワ(ブルー)
  長さ 3m、直径 9mm、強度 強
スポーツ・運動能力向上向き
  単価 3,348円(税込)
数量 個 

 
 フィットネストビナワを使ったエクササイズ例のご紹介
こどもも楽しく行える遊び感覚満載のエクササイズ
こどもたちを飽きさせずに運動を継続させるためには、遊びの要素をうまく取り入れることがポイントとなります。フットネストビナワは、そのような工夫がしやすいギアでもありますので、下に紹介した以外にもいろいろと試してみてください。
 
上手に回すことができますか?
水泳のクロールのような腕の動きで、フィットネストビナワを回すエクササイズです。右の写真のように片手ずつ交互に動かしながら回すのがポイントで、動作コントロールや体幹保持の能力を高めることが目的となっています。うまく回せるようになるときれいな円が描けるようになり、それを目標にすることによりただ振り回すだけの遊びではなくなります。
 
グラグラしないで何回できますか?
バランスと筋力を同時に向上させるエクササイズ(バランスプッシュアップ)です。
左の写真のようにフィットネストビナワを足にかけて片脚立ちになり、両腕を前に押し出すことを繰り返します。バランスゲームとして行うと楽しみながらできます。
なわとびでじゃんけんしてみましょう!
なわとびもただ跳び続けるだけでは飽きてしまいます。写真のように着地したときの両足の位置で、グー、チョキ、パーを決めてじゃんけんを行うことで、遊びの要素を加えることができます。