レッスン・講習会
イベント情報
リアルフィットネス
フィットネス入門
K3メイト
オリジナルエクササイズ
人材紹介
流行・発信
会社紹介
ネットショップ
ご注文の前に
買物カゴの使い方
健康向上企画オリジナルCD
フィットネストビナワ
エクササイズボール
ハンドエクササイザー
フレックスバー
盆パラビクス
フィットネス関連書籍・他
お問い合わせ

エクササイズボール

転がしたり、弾んだりするほかにいろいろなエクササイズを行えるギアとしてすっかりお馴染みの「エクササイズボール」。筋力トレーニングやバランストレーニングからリハビリまで、その利用方法はとても多彩です。おおきさはちょっけい45cm〜85cmまであるので、こともから高齢者まで、体格や運動レベルに合わせてセレクトすることができます。

エクササイズボールを使ったエクササイズの例を下に掲載しましたのでご覧ください。
 
※空気入れアダプター:1ヶ、栓:2ヶ、栓抜き:1ヶ付き

エクササイズボール(イエロー)
  直径 45cm
適応身長 150cm以下
  単価 3,780円(税込)
数量 個 

エクササイズボール(レッド)
  直径 55cm
適応身長 150cm〜165cm
  単価 4,752円(税込)
数量 個 

エクササイズボール(グリーン)
  直径 65cm
適応身長 165cm〜180cm
  単価 5,832円(税込)
数量 個 

エクササイズボール(ブルー)
  直径 75cm
適応身長 180cm〜190cm
  単価 7,020円(税込)
数量 個 

 
 エクササイズボールを使ったエクササイズ例のご紹介
40〜50代のシェイプアップエクササイズ
エクササイズボールを使った40〜50代向けのシェイプアップ法を紹介します。特にお腹や太もも周りといった気になる部位にフォーカスした内容です。家でも手軽にできるものですので、ぜひ試してみてください。
まずは有酸素運動で体脂肪を燃やしましょう!
シェイプアップのスタートは有酸素運動から。先ずは、ボールに座って弾んでみましょう。このとき、身体を安定させるため両手をボールに添えることを忘れずに。上下のバウンドを繰り返すことでも、十分に有酸素運動となります。慣れてきたら、ボールを左右に転がすようにしてサイドステップを踏み有酸素運動を行います。
気になる内ももをシェイプ!
ボールを使えば、日頃意識して使うことが少ない内ももの筋肉を効果的にトレーニングできます。床に仰向けになって、両膝の間にボールをはさみ、ボールをつぶすようにして押し合わせます。ボールの空気を少し抜いておくと行いやすいでしょう。
たるんだお腹を引き上げましょう!
40〜50代が気になる部位といえばお腹。ここの引き締めもボールを使えば簡単に、しかも効果的に行うことができます。腕を組んでボールに乗り、ゆっくりとボールを前に転がしていきます。それに合わせて、状態を丸め腹筋を収縮させていきます。できる範囲で構いませんので、最も転がした位置でしばらくキープしてみましょう。また、転がすときは足の位置が動かないように、つま先立ちすることがポイントです。
余裕のある人は、右側の写真のようにポールに両脚を乗せ、腕立て伏せの体制になります。そこから膝を曲げながらボールを引き寄せます。上体を丸めて腹筋をしっかりと収縮させることがポイントです。